スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

こういうのを民度が低いというのか?








弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市


5月18日13時33分配信 Record China


















弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市

拡大写真



2007年5月17日、鉄道高速化計画の目玉として走行を開始して1か月の弾丸列車が満身創痍で河南省鄭州市の検査場に戻ってきた。




2007年5月17日、鉄道高速化計画の目玉として登場した弾丸列車が走行を開始して1か月、定期点検のため河南省鄭州市の鉄道局検査場に戻ってきた。約100人の技術者が車体を検査したところ、無残なほどボロボロにされていることがわかった。

ボロボロになった原因は乗客による備品の持ち去り。被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口。多数取り外されてなくなっていた。さらに緊急脱出用のハンマー。また密室であるトイレも被害が大きかった。便座の温度調節つまみやペーパーホルダーの軸さえ取りはずされ消え失せている実態には、ただもうむなしさが募るばかりだと技術者たちはこぼす。【 その他の写真はこちら

鳴り物入りで走り出した夢の高速列車だが、わずか1か月で満身創痍になって戻ってくるとはおそらく想定外だったはずだ。同局は今後、備品持ち去り禁止を表示するのか、乗客の資質向上を待つのか、判断を迫られることだろう。(翻訳編集・WF)



 


乗客の資質の向上は望めないだろう

スポンサーサイト

2007.05.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

 


 


安倍内閣メールマガジン(第28号 2007/05/10)より









●質問


 最近銃器による犯罪が多く見受けられますが、治安が如何に大事であるか
を痛感させられます。日頃から関係官庁では法的秩序の確保のためご努力さ
れておられる事と拝察申し上げますが、安心して国民生活が営めるよう宜し
く御願い申し上げます。(男、50代、会社員、東京都)



●回答 (国土交通大臣政務官 梶山 弘志)


 こんにちは、国土交通大臣政務官の梶山弘志です。


 最近、けん銃使用による長崎市長殺人事件、暴力団組員によるけん銃使用
や立てこもり事件が相次いで発生しておりますが、卑劣な犯罪に強い憤りを
感じており、国民の皆様が安心して暮らせるよう取り組む必要があると考え
ています。


 治安についてなぜ国土交通大臣政務官である私がお答えするのか意外に思
われる方もいると思いますが、実は私たちも重要な役割を果たしています。


 国土交通省海上保安庁は、海上犯罪の監視取締りや海難救助を行うなど、
海上における秩序維持を担う警察機関なのです。


 我が国は四面を海に囲まれており、我が国の治安をおびやかす銃器・薬物
などの禁制品や密航者は船舶などを利用して我が国に流入しており、これら
の水際での摘発が非常に重要な課題となっています。


 海上保安庁では、巡視船や航空機により我が国周辺海域の監視と警戒を行
っているほか、年間約3万8千隻の船舶に対し立入検査を実施するなど水際
対策に日々取り組んでいます。その結果、昨年1年間でけん銃22丁、実弾
791発を摘発しました。


 また、銃器などの水際対策については、これまでも警察、税関などの関係
機関と合同での立入検査や監視、取締りを行っていますが、最近の相次ぐ銃
器使用事件の発生を受け、引き続き、関係機関とも緊密に連携を図りつつ銃
器対策を強力に推進することにしています。


 あわせて、巧妙化する海上犯罪の監視取締りを強化するため、平成18年
度から緊急かつ計画的に最新の巡視船や航空機への代替を進めるとともに、
初動対応をより迅速に行うために巡視艇乗組員の複数クルー制を導入するな
ど、必要な要員の整備も図っていきたいと考えています。


 このように今後も海上保安庁では、四面環海の海洋国家である我が国の海
上の治安の確保などに努め、皆様が安心して生活できる社会の実現を目指し
ていきます。



 


まずは、特定の国のビザなし入国をやめることです。

2007.05.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 友好国

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

春 十代

Author:春 十代
日本が大好きな日本人です。

私はいわゆる右翼というものではありません。
普通の日本人です。普通に日本が好きです。政治のすったもんだには憤りを覚えますが、日本人も好きです。でも私は過去に人に嵌められたこともあります。自分が、争いを好まなくてもいじめられることも、騙されることもあります。道徳や平等という言葉の通じない相手には根気良く説いていかなければなりませんが、殴られないためにも体を鍛えておく必要があります。
幸い日本と日本人は世界のほとんどの国から良い印象をもたれています。ある国においてはそれを国を挙げて悪い印象を持たようとしています。道徳も平等もない国です。それらの国に対しては殴られないためにもこちらは体力をつけなればなりません。
その体力は、手を上げることを断念させるほどのもので無ければなりません。
???これってプロフィール?

慣れてないので、グダグダ書きながら自らの考えを固めていきたいと思ってます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。