スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

予想より早いかも知れぬ

どこぞの首相が留学生受け入れなど言っているようだが、中国では、終末が予想より早く来そうな感じがある。
これまでよりも情報の統制がうまく言ってないのはよく分かる。ネットに暴動の画像など載るのは、うまくいってない事実を伝えているようなものであろう。

オリンピックのあと上海の万博までと言っていたが、それの怪しく、いつ崩れてもおかしくない状況と思える。今はまだ暴力で押さえつけているであろう。

この国へ、馬鹿丸出しで五輪へ国会議員がこぞって出かけるなど世界中の笑いものだ。
終末後の対処をどれだけの議員が考えているのだろうか?

未来永劫、中国が統一されてるというのはあり得ない。分裂と統一の繰り返しの国だ。こんなとき仲良しもくそもない。
日本がどうなるか、髪の毛ほどの考えでも持ってくれればよいが。


そんなアホを選んだのも国民。回りまわって自分に返る。

スポンサーサイト

2008.06.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

当たり前

某毎日新聞が売国記事を掲載
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20080628ddlk35040535000c.html.
==================================
下関市教育長の植民地発言:在日社会に波紋 「支配は事実に反する」発言受け /山口
 「日朝併合(日韓併合)と植民地支配は違う」--。下関市の嶋倉剛教育長(44)の発言が、下関の在日社会に波紋を投げ掛けている。26日に直接聞いた山口朝鮮学園の金鍾九理事長らは「訂正と謝罪を求める」と抗議。市内の朝鮮、韓国籍の人たちも「歴史を習っていれば分かるはずなのに」と困惑を隠せない様子だ。【取違剛】

 発言は26日。金理事長らが山口朝鮮初中級学校の助成金増額を要望した席上だった。

 嶋倉教育長は「助成金は公教育のルールで決まっている。市には増額する財源もない」と回答。しかし、学園側の出席者が「植民地支配によって来ざるをえなかった朝鮮人子弟が通っている」と述べたのを受け「植民地支配というのは歴史事実に反する」などと反論した。

 発言に対する在日社会の反発は大きい。

 金理事長は27日、本広正則副市長に面会し、助成金増額の要望と併せて抗議。「教育長が正しい歴史認識で職務に当たるよう指導を」と求めた。面会後には「教育長は併合を対等合併のように言うが、併合とは人の心を取ってしまうことだ」と厳しい口調で話した。在日本大韓民国民団県地方本部も対応を検討するという。

 日本社会に根差して暮らす人々には、戸惑いもある。会社経営の韓国籍男性は「せっかく韓日関係が良くなっているところで、なぜ。我々は日本で暮らさせてもらっているからこそ両国友好を強く願っているのに」と首をかしげる。別の韓国籍男性は「日本人でもおかしいと思うでしょう」と嘆いた。

 27日、取材に応じた嶋倉教育長は「助成金の話で(学園側が)歴史経緯を持ち出すのは筋違いで、それを否定する中で発言した。私の歴史認識とは別の話だ」と説明。重ねて「日朝併合と植民地支配は異なる」という認識も示した。

 同日午後には改めてコメントを発表。「当然のことながら下関市の教育行政を行うにあたり、政府の見解を尊重する」とした。


==================================

当然のこと、すぐに間違った過去でごり押しをしてくる在日朝鮮人。
間違った歴史を学べば、仕方が無いが、事実を知ろうとしない朝鮮人もいかがなものか?

教育長は正しい知識を知っていて、それに基づいた発言をしただけ。
どこがおかしいものか?
毎日新聞がおかしいということになる。公器である新聞がこの見識であれば、愚昧な市民はどうなる。やはり目を覚まさざる得ないことが起きるしかないのか?

文中にある「日本人でもおかしいと思うでしょう」とあるが、正しい知識を持っている日本人は、おかしいなどと思わない。

負けるな下関

2008.06.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 朝鮮

制裁解除

すでにご存知の諸兄に続いて、米国の北朝鮮の制裁解除にひとこと

解除は解除、それも米国の都合。

日本の都合は日本の都合で主張し行動して欲しい。

それが出来ることを求めている。
生活が楽になるということも大切だが、筋を通すということはもっと大切。

2008.06.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 朝鮮

靖国神社20080623

6月23日から上京して仕事してます。
いつものように、23日に靖国神社に行きました。
久しぶりに、境内ですこし休憩などしました。
日本人であるならば、早いうちに一度は訪れたほうがよいと思っています。かつて日本という国を守るために散っていった方々の思いがほんの少しでも分かるかもしれません。
そういう私もほんの少ししか分かってないと思います。だから毎月来ているんですけどね。

ちゃんとした、考えを持っているひとであるならば、たとえ海外の人であっても、分かることだとおもうんですけどね。

日本人に生まれてよかったと思うと同時に、現状を省みて申し訳ないという気持ち、そして小さな力だけど、やれることをやろうということをいつも誓うんですけどね。

もうすこし、待っていてくださいとも付け加えるのがちょっと情けない。

2008.06.25 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

何がほしいのか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000987-san-pol

以下引用
===========================
自民党の安倍晋三前首相は18日、都内のホテルで講演し、超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」(会長・山崎拓元自民党副総裁)が北朝鮮への制裁解除と対話路線への転換を主張していることについて、「国会議員が、交渉を行っている政府よりも甘いことを言ってしまったのでは、政府の外交交渉能力を大きく損なう。百害あって一利なしだ」と述べた。
 また、山崎氏が安倍氏の発言を「幼稚な考え」と述べたことに対しては「(山崎氏は)日本語能力がないのではないか」とこき下ろした上で「百害あって利権ありと言いたくなる。国会議員は国益を考えて行動すべきだ」と強く批判した。
 日朝実務者協議で北朝鮮が日本人拉致問題の再調査を表明したことに関しては「北朝鮮には何度もだまされてきた。今回はそうならないよう気を引き締めて対応する必要がある」と警鐘を鳴らすとともに、米国による北朝鮮のテロ支援国家指定解除に向けた動きついて「拉致問題に取り組むためのテコを失うことになる」と牽制(けんせい)した。
 自民党の中川昭一元政調会長も同日の講演で実務者協議について「前進でも何でもない。実際に物事が動かないと、まただまされることになりかねない」と語った。

=======================
引用終了

北朝鮮にどんな利権があるのか知らないが、山崎氏は恥ずかしくないのだろうか?そこまで魂を売れるのだろうか?
いろいろあったけど、安倍ちゃんは、当たり前のことを言ってるいるに過ぎない。
当たり前のことを言っている政治家がどれほどいるのだろうか?

2008.06.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 朝鮮

ひとりぼっち

台湾が中国に取り込まれた事実がはっきりした事件が起こった。
尖閣諸島に巡視船と抗議船が一緒に現れたということだ。

分かりやすい連中ではある。それだけに行動派直接的だ。台湾の人たちが早く目を覚ますことに期待するほか無いであろう。

それまで日本はひとりぼっちであるということで行動するほか無いであろう。隣の朝鮮のほうが中国よりよいという発想はやめたほうがいい。

戦略のない外交には未来もないな。もっとも戦略は日本のものでなく中国や朝鮮のものだろうけど。
目を覚まさないといけないのは日本人かもしれない。

2008.06.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

お前のものは俺のもの

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080606AT2M0502705062008.html
=================================
「義援金少ない」 四川省のケンタッキーに住民が抗議活動
 【遂寧(中国四川省)=多部田俊輔】中国・四川大地震の被災地、綿陽市の南に位置する遂寧市のケンタッキー・フライド・チキン店舗が、住民から被災者への義援金が少ないとして抗議活動を受けた。ガラスを割られ、一時休業に追い込まれた。企業の義援額の多少についてインターネットの掲示板などで批判が出ているが、実際に被害を受けたのは珍しい。

 抗議活動は6月1日に発生。学生らが「寄付が少なすぎる」とデモを行い、1、2階のガラスを割った。同店は割れたガラスを「グループ全体で2100万元(約3億1500万円)を寄付した」と書いた張り紙で覆い、3日から1階のみで営業を再開した。 (08:35)
=================================

これを抗議活動などとは言わぬ。
義捐金はかの国では、義務で金額も決まっているのか?
ここまでやられても、撤退しないのは、店をぶち壊されても旨みがあるということか?

それにしても、民度というか、国民性というか、底辺の連中はひどいものだ。馬鹿じゃなかろうか。

2008.06.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 友好国

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

春 十代

Author:春 十代
日本が大好きな日本人です。

私はいわゆる右翼というものではありません。
普通の日本人です。普通に日本が好きです。政治のすったもんだには憤りを覚えますが、日本人も好きです。でも私は過去に人に嵌められたこともあります。自分が、争いを好まなくてもいじめられることも、騙されることもあります。道徳や平等という言葉の通じない相手には根気良く説いていかなければなりませんが、殴られないためにも体を鍛えておく必要があります。
幸い日本と日本人は世界のほとんどの国から良い印象をもたれています。ある国においてはそれを国を挙げて悪い印象を持たようとしています。道徳も平等もない国です。それらの国に対しては殴られないためにもこちらは体力をつけなればなりません。
その体力は、手を上げることを断念させるほどのもので無ければなりません。
???これってプロフィール?

慣れてないので、グダグダ書きながら自らの考えを固めていきたいと思ってます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。