スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

よそんちの玄関

 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070824-00000003-rcdc-cn&kz=cn









「中国はゴミ処理場ではない!」環境破壊の外資系企業に怒りの声―中国


8月24日10時20分配信 Record China


















「中国はゴミ処理場ではない!」環境破壊の外資系企業に怒りの声―中国

23日、中国の環境汚染をより深刻化させている一因に日本企業を含む外資系企業の関与があるとして、これらの企業に対し環境保護対策を強く求める中国メディアの報道があった。




2007年8月23日、中国の環境汚染の一因となっている外資系企業名が公表され大きな反響をよんでいるとの報道があった。

北京市にある「公衆と環境研究センター」が発表した「環境破壊企業ブラックリスト」の中に、外資系企業が90社にのぼることが判明。そのなかには、日本企業を含む世界の一流企業も含まれている。【 その他の写真はこちら

ある欧州の有名飲料メーカーは甘粛省の飲料メーカーと合弁で工場を設立。汚水処理施設は造られず、すでに10年間工場排水はたれ流しのままだという。

環境破壊に関与している外資系企業の多くが日本や米国、欧州の一流企業で、自国では厳格な環境基準を守っているにもかかわらず、中国に進出したとたんに環境保護理念は忘れ去られていると指摘。

中国の環境保護レベルの低さは認めるが「郷に入れば郷に従え」とばかりに、世界的大企業が環境汚染について何の対策もとらないのは、中国を巨大な「ゴミ処理場」だと考えているに等しいとして、これら外資系企業の道徳心の欠如を批判している。(翻訳・編集/本郷智子)



 


玄関を上がるときはきちんと靴をそろえて上がりなさいと、厳しく躾けられても、その玄関の靴がバラバラであれば、きちんとそろえるほうがアホだ。


他の奴の靴までそろえるということはあり得ん。


自ら襟を正せ。それにしても中国にきちんとした環境基準はあるのか?それとも賄賂でどうーにでもなる環境基準しかないのか?


と言っても無駄だよな。

2007.08.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

最高の状態であること

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070823STXKE049323082007.html


 


かつて、アメリカの航空母艦を沈めたのは日本だけ。


この記事で近隣諸国が刺激されるなどと間の抜けたことを書いているが、近隣は中国だけ、朝鮮も含まれることもあるが、こいつらのために、家の防犯体勢は最高の状態にしておかなければならなくなったのは周知だ。


家の塀を高くしてなければ、中国などはすぐに塀を越えて侵入してくる。塀を高くしていけないというのは、それこそ売国奴であり、侵入を未然に断念させられなければ、日本は大きな損害を被る。侵入することを断念させるためのものは、優秀な壁や塀でしかない。


日本の国力を考えて、侵入を防ぐための備えは、まだまだ最高の状態ではない。ここで金をケチったおかげで今後長い期間にわたって、多大な出費をするくらいなら、航空母艦の一隻や二隻は安くつく。


ましてや命は一番高くつくものだ。


変なこだわりは入らない、わが身を守るのはわが身だけだ。隣の盗人に仲良くするから庭を荒らさないでねって言っても無理だ。日露戦争の前のように思える場面もあるかも。

2007.08.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

通州事件







南京攻略戦が始まる四ヶ月前の昭和十二年七月二十九日、通州で日本人居留民虐殺事件が発生しました。通州は北京の東に位置し冀党防共自治政府の中心をなす町です。この冀党政権は一万余の保安隊を擁して日本守備隊だけでは不十分だったので町の治安維持に依存していました。

事件は国民党政府の「廬溝橋で日本軍が惨敗した」というデマ放送によって発生したと言われています。このデマ放送を真に受けた通州の保安隊が寝返り、突如日本人居留民を襲撃し、虐殺、陵辱、略奪の限りを尽くし、現地の日本人三百八十五人のうち幼児十二人を含む二百二十三人が虐殺されました。

この事件について旅館近水楼での惨劇について通州救援の第二連隊長歩兵隊長代理桂鎮雄の東京裁判での供述書です。

「近水楼入り口で女将らしき人の屍体を見た。足を入り口に向け、顔だけに新聞がかけてあった。本人は相当に抵抗したらしく、着物は寝た上で剥がされたらしく、上半身も下半身も暴露し、四つ五つの銃剣で突き刺した跡があったと記憶する。陰部は刃物でえぐられたらしく血痕が散乱していた。
帳場や配膳室は足の踏み場もないほど散乱し、略奪の跡をまざまざと示していた。女中部屋に女中らしき日本婦人の四つの屍体があり、全部もがいて死んだようだった。折り重なって死んでいたが、一名だけは局部を露出し上向きのなっていた。
帳場配膳室では男一人、女二人が横倒れ、或いはうつ伏し或いは上向きで死んでおり、闘った跡は明瞭で、男は目玉をくりぬかれ上半身は蜂の巣のようだった。女二人は何れも背後から銃剣を突き刺されていた。
階下座敷には女の屍体二つ、素っ裸で殺され、局部をはじめ各部分に刺突の跡を見た。
一年前に行ったことのあるカフェーでは、縄で絞殺された素っ裸の女の屍体があった。
その裏の日本人の家では親子二人が惨殺されていた。子供は手の指を揃えて切断されていた。南城門近くの日本人商店では、主人らしき人の屍体が路上に放置してあったが、胸の骨が露出し、内臓が散乱していた。」
「大東亜戦争は、アメリカが悪い」鈴木敏明著

2007.08.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

こういうのを民度が低いというのか?








弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市


5月18日13時33分配信 Record China


















弾丸列車「1か月検診」、備品持ち去られボロボロ―河南省鄭州市

拡大写真



2007年5月17日、鉄道高速化計画の目玉として走行を開始して1か月の弾丸列車が満身創痍で河南省鄭州市の検査場に戻ってきた。




2007年5月17日、鉄道高速化計画の目玉として登場した弾丸列車が走行を開始して1か月、定期点検のため河南省鄭州市の鉄道局検査場に戻ってきた。約100人の技術者が車体を検査したところ、無残なほどボロボロにされていることがわかった。

ボロボロになった原因は乗客による備品の持ち去り。被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口。多数取り外されてなくなっていた。さらに緊急脱出用のハンマー。また密室であるトイレも被害が大きかった。便座の温度調節つまみやペーパーホルダーの軸さえ取りはずされ消え失せている実態には、ただもうむなしさが募るばかりだと技術者たちはこぼす。【 その他の写真はこちら

鳴り物入りで走り出した夢の高速列車だが、わずか1か月で満身創痍になって戻ってくるとはおそらく想定外だったはずだ。同局は今後、備品持ち去り禁止を表示するのか、乗客の資質向上を待つのか、判断を迫られることだろう。(翻訳編集・WF)



 


乗客の資質の向上は望めないだろう

2007.05.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

二枚舌なの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000005-scn-cn

「両国間には数千年に渡る友好がある。民族や国境地帯に関する歴史を政治化すべきではない」
さすが大国の言うことは違う。

2007.04.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 中国

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

春 十代

Author:春 十代
日本が大好きな日本人です。

私はいわゆる右翼というものではありません。
普通の日本人です。普通に日本が好きです。政治のすったもんだには憤りを覚えますが、日本人も好きです。でも私は過去に人に嵌められたこともあります。自分が、争いを好まなくてもいじめられることも、騙されることもあります。道徳や平等という言葉の通じない相手には根気良く説いていかなければなりませんが、殴られないためにも体を鍛えておく必要があります。
幸い日本と日本人は世界のほとんどの国から良い印象をもたれています。ある国においてはそれを国を挙げて悪い印象を持たようとしています。道徳も平等もない国です。それらの国に対しては殴られないためにもこちらは体力をつけなればなりません。
その体力は、手を上げることを断念させるほどのもので無ければなりません。
???これってプロフィール?

慣れてないので、グダグダ書きながら自らの考えを固めていきたいと思ってます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。